Blog

がん治療に最適な大麻

米国政府が大企業の権益を守るために様々な圧力を国民にかけてきた。中でも麻の認可に反対する製薬業界は徹底していた。連邦政府が治療のための大麻の使用は麻薬  2019年4月11日 聖マリアンナ医科大が、大麻の成分を含む難治性てんかんの治療薬の臨床試験(治験)の申請準備を始める。医薬品としての使用や輸入は禁じられている  2017年10月20日 それまで、医療大麻はがん患者が痛みを抑える他に、治療の副作用としてもたらされる重度の癲癇(てんかん)症状や、吐き気などを抑える目的で使用され  大麻の有害性や依存性など正しい情報を知り、自分の身を守りましょう。 また違法薬物に限らず、病気や傷の治療に使う医薬品を本来の目的以外に使用することも乱用  1999年米国NIHと米科学アカデミーの報告では、マリファナはエイズやがんの痛み 2001年にカナダ政府が、治療用大麻を末期患者に限って世界で初めて使用を認めた。

2019年8月15日 ルイジアナ州議会が医療用大麻の患者への使用を認めてから、その実施に 兵隊の退役軍人の男性と、がんの闘病を続ける一人の女性が、ルイジアナ州内で 病など、数多くの疾患や障害の治療向けに医療用大麻の処方が認められた。

医療大麻の情報発信を行うGreen Zone Japan の代表理事。Weed the Peopleという医療大麻でのがん治療のドキュメンタリー映画の自主上映会呼びかけ人。大麻合法化 

2019年8月22日 そんななか、タイで医療用の大麻が解禁され、一部で違法製品まで容認する 大麻オイルの希望者:「大麻は新たな治療方法であり、解禁して良かったと 

2020年1月10日 アメリカのハフィントン・ポストは、世界における合法的な大麻市場は急速に 用大麻の合法化を求める運動において、違法とされる大麻草を自分の治療に  2019年12月27日 下のグラフをご覧ください。2009年(平成21年)の大麻事犯の年間検挙人員 大麻(マリファナ)が違法な薬物である一方で、THCは、化学療法中の癌患者の 患者の食欲を増進させたりする目的で、治療薬として使われることがあります。 2019年12月27日 下のグラフをご覧ください。2009年(平成21年)の大麻事犯の年間検挙人員 大麻(マリファナ)が違法な薬物である一方で、THCは、化学療法中の癌患者の 患者の食欲を増進させたりする目的で、治療薬として使われることがあります。

医療用大麻の使用については、有効な免許を持つ医師の推薦状、または郡が発行する 治療効果のある大麻を購入するには18才以上でなければならず、有効な免許を 

2012年9月26日 マリファナはがんの腫瘍細胞を殺し、増殖を妨げ、化学療法のような破壊的な カンナビディオールは何千人もの患者に、非毒性治療の希望を与える」と、  2015年7月21日 大麻とがんの科学的背景を見ていくと、広範囲の病気に有効であることが証明されています。ここでは、「医療大麻」のがん治療における有効性に焦点を