CBD Oil

Cbdデンバーイリフを発見

2019年8月9日 今年5月、娯楽用大麻が合法化されているコロラド州デンバーで『DEFY』というスポーツドリンクが発売された。ドリンクと同名のDEFY社のプレスリリースには、「米国内では初めてCBDを注入したパフォーマンスドリンク」と記載されている。 ECSは、1990年代に発見された“アナンダミド”と“2-AG”と呼ばれる体内カンナビノイドとそれらと結合する神経細胞上に多い その中で、よく知られているのは、マリファナの主成分で有名なTHC(テトラ・ヒドロ・カンナビノール)と精神作用のないCBD(カンナビ  株式会社LUNA VIVO Corporation(ルナビーボコーポレーション)はCBD製品日本メーカーです。 そんな数あるカンナビノイドの一つが、このCBD(カンナビジオール)であり、1963年にイスラエルの科学者ラファエル・メクラム氏によって発見されました。そもそも  2019年11月27日 今年のアメリカの美容・健康のトレンドナンバーワンとなっているCBD。しかしアメリカ食品医薬品局(FDA)がここにきて、今年のウェルネス・トレンドに水を差した。CBD摂取は実はリスクがあるの?

2019年11月27日 今年のアメリカの美容・健康のトレンドナンバーワンとなっているCBD。しかしアメリカ食品医薬品局(FDA)がここにきて、今年のウェルネス・トレンドに水を差した。CBD摂取は実はリスクがあるの?

2018年7月10日 アメリカであちこちで見かけるようになった「カンナビジオール(CBD)オイル」。大麻のような作用はないと言われていますが、本当のところはどうなのでしょうか? 2019年8月9日 今年5月、娯楽用大麻が合法化されているコロラド州デンバーで『DEFY』というスポーツドリンクが発売された。ドリンクと同名のDEFY社のプレスリリースには、「米国内では初めてCBDを注入したパフォーマンスドリンク」と記載されている。 ECSは、1990年代に発見された“アナンダミド”と“2-AG”と呼ばれる体内カンナビノイドとそれらと結合する神経細胞上に多い その中で、よく知られているのは、マリファナの主成分で有名なTHC(テトラ・ヒドロ・カンナビノール)と精神作用のないCBD(カンナビ  株式会社LUNA VIVO Corporation(ルナビーボコーポレーション)はCBD製品日本メーカーです。 そんな数あるカンナビノイドの一つが、このCBD(カンナビジオール)であり、1963年にイスラエルの科学者ラファエル・メクラム氏によって発見されました。そもそも  2019年11月27日 今年のアメリカの美容・健康のトレンドナンバーワンとなっているCBD。しかしアメリカ食品医薬品局(FDA)がここにきて、今年のウェルネス・トレンドに水を差した。CBD摂取は実はリスクがあるの?

2019年11月27日 今年のアメリカの美容・健康のトレンドナンバーワンとなっているCBD。しかしアメリカ食品医薬品局(FDA)がここにきて、今年のウェルネス・トレンドに水を差した。CBD摂取は実はリスクがあるの?

2018年7月10日 アメリカであちこちで見かけるようになった「カンナビジオール(CBD)オイル」。大麻のような作用はないと言われていますが、本当のところはどうなのでしょうか? 2019年8月9日 今年5月、娯楽用大麻が合法化されているコロラド州デンバーで『DEFY』というスポーツドリンクが発売された。ドリンクと同名のDEFY社のプレスリリースには、「米国内では初めてCBDを注入したパフォーマンスドリンク」と記載されている。 ECSは、1990年代に発見された“アナンダミド”と“2-AG”と呼ばれる体内カンナビノイドとそれらと結合する神経細胞上に多い その中で、よく知られているのは、マリファナの主成分で有名なTHC(テトラ・ヒドロ・カンナビノール)と精神作用のないCBD(カンナビ  株式会社LUNA VIVO Corporation(ルナビーボコーポレーション)はCBD製品日本メーカーです。 そんな数あるカンナビノイドの一つが、このCBD(カンナビジオール)であり、1963年にイスラエルの科学者ラファエル・メクラム氏によって発見されました。そもそも  2019年11月27日 今年のアメリカの美容・健康のトレンドナンバーワンとなっているCBD。しかしアメリカ食品医薬品局(FDA)がここにきて、今年のウェルネス・トレンドに水を差した。CBD摂取は実はリスクがあるの?

ECSは、1990年代に発見された“アナンダミド”と“2-AG”と呼ばれる体内カンナビノイドとそれらと結合する神経細胞上に多い その中で、よく知られているのは、マリファナの主成分で有名なTHC(テトラ・ヒドロ・カンナビノール)と精神作用のないCBD(カンナビ 

2018年7月10日 アメリカであちこちで見かけるようになった「カンナビジオール(CBD)オイル」。大麻のような作用はないと言われていますが、本当のところはどうなのでしょうか? 2019年8月9日 今年5月、娯楽用大麻が合法化されているコロラド州デンバーで『DEFY』というスポーツドリンクが発売された。ドリンクと同名のDEFY社のプレスリリースには、「米国内では初めてCBDを注入したパフォーマンスドリンク」と記載されている。 ECSは、1990年代に発見された“アナンダミド”と“2-AG”と呼ばれる体内カンナビノイドとそれらと結合する神経細胞上に多い その中で、よく知られているのは、マリファナの主成分で有名なTHC(テトラ・ヒドロ・カンナビノール)と精神作用のないCBD(カンナビ